高田憂希コラム
憂希と『ブルリフ』
『BLUE REFLECTION』の主人公・白井日菜子を演じる声優の高田憂希さんが、
本作を実際にプレイした感想などを独自の視点で切り込むコラム!
2017年2月16日3月2日3月16日、3月30日の全4回にわたって公開予定です!
高田憂希プロフィール
高田憂希(Yuuki Takada)
[所属]マウスプロモーション
[誕生日]3月16日
[出身地]福岡県北九州市
[方言]博多弁・北九州弁
[趣味・特技]明太子の食べ比べ、歌うこと、靴下集め
[代表作]TVアニメ『NEW GAME!』(涼風青葉 役)、『小林さんちのメイドラゴン』(エルマ 役)など多数
3/16更新
原種の圧倒的ボス感がすごい…!!!
みなさーん! ブルニチハー!(前回と統一していかないスタイル)(挨拶のつもり)

コラムをご覧下さりありがとうございます! 白井日菜子役の高田憂希です!

と、突然ですが、なんと! 本日私、誕生日を迎えました~! 
うわあああい! ありがとうございます! ありがとうございます!

無事一年、歳を重ねまして、24歳になりました。
同学年のみんなにはやっと追いついた!
という気持ちなのですが、4月生まれの友達とかあと十数日後には25歳になるから、
また一年、後輩になってしまうなー、なんて。
そんな友達の「アラサーになりたくねェェェェェェ」っていう叫びを聞いて
ゲラゲラ笑っている私です(爆)

てかそうか。25歳ってアラサーなのか……。
一年後私も同じことを叫んでいるんだろうな。
でもその頃にはみんなアラサーという響きに慣れて「まだ言ってんの?」ってなるんだろうな。
早生まれって、人生において後輩感あるな……!!!
何はともあれ! 無事に誕生日を迎えられましたー! ありがとうございます!
お母さん! 生んでくれてありがとうっ。これからもどうぞよろしくお願いします!

そんなわけで今回のプレイ日記に移ります!
前回は日常的な部分から離れて、戦闘シーンについて色々書かせてもらいましたが、
今回も戦闘シーンについて書かせていただきます!

しかし! 今回の戦闘シーンは…原種戦について!!!
異世界でフラフラしていて「あっ」て会う敵とはわけが違います。
いわゆる、ボス戦!!!

まず、現れた時の圧倒的な存在感と威圧感! なんだこの大きさ! 勝てない!!!(震)

普通の敵とフォルムが違い過ぎて、一気に別のゲーム世界に連れていかれたような気持ちに……!
でかい! こわい! でかい!!!(でかい! って何回も言ってしまう!)
その分日菜子ちゃん達がすごく小さく見えるんですよ……女の子だ……女子高生なんだ……。
私が守ってあげなくては……!!!(使命感)

とにかく攻撃を受けないように、原種と日菜子ちゃん達の距離がなるべく
縮まらないように戦う戦法で挑戦しました。
それでも攻撃を受けてしまうことも多々あって、あの大きな身体から放たれる攻撃が!
もう! 一発でもかなりのダメージ!!! 強いよ原種……!!!

原種はパーツごとに叩いていって、少しずつ破壊していきます!
どこも硬くてHPもなかなか減りませんでしたが、その分、勝った時の達成感はたまらないものです!
原種との戦い、やり応え十分です! 勝てたら気持ちいいです!!!
大変だとは思いますが、諦めずに頑張ってくださいね!

ということで、ここまで読んでくださりありがとうございました!
原種、あれだけこわいこわいって言いましたが、落ち着いて見てみるとちょっと
カッコ良くも見えたりする……色んな原種がいるので、ゲーム内で確かめてみてくださいね!
それではまた! 次回のコラムでお会いしましょう!
3/2更新
物語は勿論、バトルも熱い!!!
みなさんー! ブルリフー!!!(挨拶のつもり)

コラムページをご覧下さり、ありがとうございます! 白井日菜子役の高田憂希です!

いや~、毎日本当に肌寒くて、驚きの日々ですね。昼と夜の寒暖差が激しすぎる!
こういう時に体調を崩しやすいですから、皆さんお気をつけて!
私の周りでも風邪だけではなく、インフルエンザが流行ったりと
今年はとにかく細菌たちのレベルが高くて怖いです……が、今年はなんと!
高田! 風邪にもインフルにもなっていません! (テッテレー!)
っていっても今年はまだ始まったばっかりなのですが……うふふ。
でもでも、今年の目標に「健康に過ごす!」というのを掲げておりまして……
このまま健康をキープしていきたいなぁぁぁ。頑張るぞー!!!

そんなわけで、『ブルリフ』のプレイ日記に移りましょう!
前回は初めましてということもあり、『BLUE REFLECTION』が一体どんなゲームなのか、
私の演じている白井日菜子ちゃんは一体どんな女の子なのかなどを書かせていただきました!

今回は日常的な部分とはまた違う、戦闘シーンをプレイしたので!
その感想を書かせてもらえたらと思います!

まず、異世界の圧倒的な世界観に目が奪われました!!! とっても美しい!

日常的なシーンでの校舎だったり、日菜子の部屋だったりも細部まで
細かく描かれていて驚くのですが、異世界は、現実では見ることの出来ない景色が
広がっていてとてもファンタジー。
だからこそ強く印象に残りますし、別世界に来たんだということが実感出来て楽しいです!! 実は、喜・怒・哀・楽と、どの感情の世界に跳ぶかで景色もガラリと変わるんです!
そこもお楽しみポイントなので…! 要チェックです! (ちなみに写真にある異世界は「喜」です!)

そして、戦闘シーン!
主な操作はコマンド選択です。ゲームがあまり得意ではない人もスタートはとても入りやすく、
分かりやすいものになっていると思います! 私でも出来ましたし!(笑)
日菜子達のリフレクター衣装もとても可愛い!
ひらひら、戦闘中でも細かく揺らめいているのとか、ほんとかわいい。
抱きしめたい(ぎゅううううう)

そして戦闘ボイスも沢山録っていただいたので、聞いていただけると嬉しいです!

普通のセリフとは違う、躍動感のある戦闘ボイス……!
こんなに沢山の種類の戦闘ボイスを録ったのは初めてだったので、とっても難しかったですね。
特に日菜子ちゃんは、日頃からあまり声を張ったりしないので尚更……
どこまで声を出し切って良いのかと考えたりもしました。
けれど、彼女はリフレクターになり、常に自分の強い想いを持って戦っているのだから!
ということで、ガンガン攻めていくような声を意識して収録しました。
ぜひぜひそれぞれのキャラクターの戦闘ボイスも意識して聞いてみてくださいね!

う〜!!! まだまだ語りたい気もしますがまた次回がありますので!!!
引き続き読んでいただけると嬉しいです!

3月にも入りまして……いよいよ今月! 発売なんですよね! 本当に楽しみだっ!
それでは、次回のコラムでまたお会いしましょう~!
ここまで読んでくださりありがとうございました(*´꒳`*)!
2/16更新
『ブルリフ』コラムー! よろしくお願いします!
皆さん初めまして! 白井日菜子役の高田憂希です!

なんと本日から、発売間近の『BLUE REFLECTION』の魅力を、
実際にゲームをプレイしつつ、その感想を文字だったり写真だったりでお伝えする
コラムを書かせていただくことになりました~!(パチパチパチ)

分かり易く言うならば、私の“『ブルリフ』プレイ日記”とでもいいましょうか!
少しでも皆さんにブルリフの魅力をお届け出来るように
私自身も楽しみながら書かせていただきたいと思いますので、
これからどうぞよろしくお願いします!

というわけで、まずは私が演じさせていただいた
「白井日菜子」ちゃんについて書かせていただきますね!
日菜子ちゃんは「バレエが全て」の女の子です。
将来の夢はプロのバレエダンサーになること。
…だけど、足を怪我してしまい、その夢を叶えることは出来なくなってしまいました。
塞ぎ込んでしまった日菜子ちゃんは学校に行くのをやめてしまいます。
物語は、そんな日菜子ちゃんが、それでも学校には行かないとな、と、
半ば義務的な気持ちで進んだところからスタートします。

そんなわけで、実際にプレイしてみました!
最初の日菜子ちゃんへの印象…暗い。とにかく暗い!!!(震)

でも、自分の生活の中心であったバレエが急に消えてしまったわけなんですよね。
これが、どれだけ辛くて苦しいことなのか…
想像しながら演じていたのを思い出しました。

例えば、もし急に声が出なくなったら、と考えて。
想像しただけでも凄く怖いことを、日菜子ちゃんは実際に体験しているわけで。
私なら立ち上がることすら出来なくなっちゃいそうだなぁ。
苦しくて辛くて、声を出せる周りの人が羨ましくてたまらなくて、
自分のことが嫌になっちゃうかもしれない、とか。そんなことを考えたりもしましたね。

日菜子ちゃんの場合は、眼に映る景色がまるで初めて見た景色みたいに感じて、
この先どうしたらいいのか分からなくて、バレエが無くなったことで生まれた虚無感に、
何もかもがどうでもよくなっています。
「バレエを通しての日菜子」ならいくらでも前に進めるのに
「バレエ」が無くなってしまった瞬間、何もかもが色褪せてみえる。
自分の気持ちも、人との付き合い方も分からないし、分からなくてもいいやくらいに。

そんな時に出逢うわけです。あの2人に!

本当に、この作品に出てくるキャラクター達のセリフや感情の表現はリアルで、
私はそこが好きだったりします。
そんなキャラクター達がとっても繊細に描かれていて、映像もとっても綺麗です。
だからこそ引き込まれるのかもしれません。

他にも、それぞれのキャラクター達と出逢った時に、女子あるあるというか…
あ、こんな女の子いるよね! っていうのを見つけたりするのも楽しいです。凛ちゃんとかね!
日菜子ちゃんはゲームを進めていけばいくほどどんどん印象が変わっていくと思いますが、
そこも楽しんでもらえたら嬉しいですね。
というわけで…第1回目とはいえ割と長々と書いてしまいましたねーーー! うわああああ!
むしろ書き足りないくらいなんですけど、まだまだコラムはここからスタートですからね!
うん!

ここまで読んでくださった皆さん、ありがとうございます!
これから発売まで少しでも『ブルリフ』の魅力をお届け出来るように頑張ります!
見届けてもらえると嬉しいです!
どうぞよろしくお願いしますっ!
※掲載されている画面写真はPlayStation®4で開発中のものです。